イースター

アイルランドの転機 1916
 
キリスト教の世界にとって、イエスが十字架に掛けられて3日後によみがえったとされる「復活」の祝いは最も重要なもののひとつで、復活祭(イースター)と呼ばれています。
今年のイースターは、今日、4月8日です。
この日、ヨーロッパの国々ではイースター・エッグ(写真)を飾ったりしてお祝いしますが、アイルランドでは、また特別な日でもあります。
1916年の武装蜂起を記念する集いが各地で行われます。
首都ダブリンの中央集会は、メアリー・マカリース大統領も出席し、蜂起軍が立てこもった中央郵便局(GPO)前で行われます。
また、シン・フェインを支持するグループもパーネル広場にゲリー・アダムス党首を迎え、集会を行います
2月のブログ にも書いた1916年のイースター蜂起は、現代のアイルランドに連なる大きな出来事だったのです。
 
                         [Click]ヨーロッパ情報ブログ
 
イースター・エッグ(陶器)
描かれている蝶は、日本にも棲息するクジャクチョウです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。