J1第12節 ホーム 鹿島アントラーズ戦

ホームで勝ち点3を奪えず
 
アルビレックス新潟は5月19日、東北電力ビッグスワンスタジアムに鹿島アントラーズを迎え、J1第12節の試合が行われました。
試合は開始早々鹿島のチャンスが続き、前半4分にコーナーキックから岩政にヘッドで合わせられて、アルビ、先制を許してしまいます。
序盤で、セットプレーからの失点。見慣れた光景に「またか。」と、思わずため息が漏れてしまいます。
しかし、前半15分、この日古巣相手、しかも100試合出場達成にモチベーションも上がっている深井が自らドリブルで持ち込んでシュート。これが決まってゴ~~~~ル! アルビは同点に追いつきます。
その後は一進一退。
終了間際のアルビの攻めはもう一歩。
結局1-1の引き分けでした。
この日も北野に助けられました。
次節は磐田とアウェーで対戦です。
日曜日ですが、サポーターもできるだけ多く参戦し、昨年の雪辱を果たしましょう。
 
                                   [Click]サッカーブログ
—————————————————————————————————————————–
5月12日
J1第11節 アウェー 清水エスパルス戦
連戦疲れか? アルビ完敗
 
5月12日、日本平スタジアムで清水エスパルス×アルビレックス新潟が行われました。
この試合、珍しく、前半、新潟がホーム側を、清水がアウェー側を陣取り、いつもと前後半逆の攻め方です。
この日のアルビは試合開始早々から、正直、ゴールの予感がしませんでした。
中盤でボールが収まらないし、エジのシュートも威力がありません。
セカンドボールを取られるし、パスミスはするし、挙句の果ては、ボールをトラップしてからどこにパスを出そうか考えている始末です。
いつか見た風景だなぁ。デ・ジャ・ヴュかなぁ、などと思いました。
清水も決して調子がよかったわけではないですけどね。
まっ、負けて納得です。
いや、その、「これだけ頑張ったのだからら負けても仕方ない」というのではなく、「この試合内容ならどことやっても負けるだろうな」ということです。
 
目指せ代表定着
 
一方、今日、日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーが発表になり、アルビレックス新潟矢野貴章選手も選ばれました。
それはそれで喜ばしいのですが、今現在の状態であれば、すぐに実践というのは厳しいような気もします。
オシム監督はこの時期でもまだ新しい選手を招集していますし、貴章についても先行投資的な意味もあるのではないでしょうか。
もちろん、貴章はその期待に応えられるだけの選手だと信じています。
 
また、既にU-20日本代表候補 トレーニングキャンプのメンバー5月11日に発表され、アルビレックス新潟河原和寿選手田中亜土夢選手も選ばれています。
みんな日本を代表する選手に育ってくれることを願っています。
                                     [Click]サッカーブログ
———————————————————————————————————
5月10日
ナビスコ杯甲府戦
予選突破は最終戦へ ナビスコカップ予選リーグ
 
ナビスコカップ予選リーグ第5節、ヴァンフォーレ甲府×アルビレックス新潟は夜なのに気温が23℃を超す山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場で行われました。
新潟は坂本将貴矢野貴章が控えに回り、DFには松尾が入ります。河原深井が先発です。
両チームともなかなかシュートまでもっていけない中、前半40分、エジミウソンイェローカードエジが累積2枚で次節、予選最終戦に出場停止です。
前半終了前に甲府の茂原がシュートを放ちますが、これは枠外。両チーム無得点のまま前半を終了しました。
後半6分、内田イェロー。3分後にマルシオ・リシャルデスにもイェロー。2人とも累積2枚目で次節出場停止です。orz
鈴木監督は早々と選手を代えてきます。
後半10分には河原に代えて鈴木慎吾、13分にはウッチーに代えて坂本を投入します。
後半29分から甲府はシュートをたたみかけてきますが、新潟のシュートは前半2本、後半もここまで松尾の1本だけです。
新潟は34分、3人目の交代、深井→貴章です。すかさず甲府もFWを代えてきます。
その直後、マルシオに今日2枚目のイェローが出て退場 新潟ピンチです。
甲府は更にシュート攻撃をしてきますが、新潟は凌ぎます。
後半ロスタイムにエジがヘディングシュートを放ちますが、枠を捉えることができず、結局引き分け。
新潟はボールの支配もできず、シュートはわずか4本で、シュート14本の甲府に圧倒された形となりました。
D組のもう1試合、名古屋グランパスエイト×鹿島アントラーズ鹿島4-1と圧勝。
新潟の予選通過に危険信号がともりました。
次節、最終節は23日、ホームに名古屋を迎えます。決勝トーナメント進出は最終節に持ち越されました。
 
そして清水だ
 
ナビスコカップの決勝トーナメント進出は最終節に持ち込まれましたが、今週の土曜日、5月12日は日本平スタジアムでリーグ戦第11節、清水エスパルス×アルビレックス新潟の試合があります。
みなさん応援準備に余念がないことと思われますが、せっかくの遠征の機会、試合前に少々リラックスしてみませんか?
以前にも紹介しましたが、静岡には素晴らしい美術館があります。
静岡県立美術館で、今、BOX ART展と称して、プラモデルパッケージの原画などを展示しています。
内容は戦闘機戦車戦艦などから現在のジオラマガンダム等につながるプラモデル発展の一連の流れを示していて、正直なところ私はあまり興味がないのですが、好きな人にはとても面白い、また珍しい企画だと思います。
ついでに、ミュージアム・ショップではプラモデルも売っています!
BOX ART展は企画展示ですが、この美術館常設展示の目玉は何と言ってもロダンです。考える人はもちろんのこと、地獄の門カレーの市民等々、ロダンのコレクションが一杯です。
ロダン館ではフラッシュや音がなければ写真撮影も可能です。
それと、美術館をとりまく環境が素晴らしく、全体が文化区域といいった感じです。
東京の上野公園は特別としても、大都市の美術館では味わえない趣があります。
場所はJR東海道本線で東京方面からだと清水のひとつ先、大阪方面からだと清水のひとつ手前の草薙駅で下車。
駅前から1時間に3本ののバス(約6分、100円)もありますが、天気がよければ富士山を遠くに仰ぎながら小鳥のさえずりの中を約20分間歩いてもいいでしょう。
美術館からはバスで草薙駅へ戻りJR清水へ行ってもよいですし、途中の県立美術館前から静岡鉄道新清水へ行き、どちらかからシャトルバスを利用するのが便利だと思います。
開館は10時ですので、午前中は美術館、午後は日本平というスケジュールはいかがでしょうか。
 
美術館についてもっとお知りになりたい方はこちらをクリックしましょう。
   ⇒サッカーブログはこちらです。
静岡県立美術館の森の中に立つ 
BOX ART展の案内板

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。