アイルランドピンチ

ダミアン・ダフが故障、離脱
 
アイルランドサッカー協会によれば、 アイルランド代表ダミアン・ダフ(ニューカッスル所属)はユーロ2008のグループ予選に出場不可能だそうです。足の怪我の手術のため5~6か月の休養が必要とされています。
ダフは、日韓ワールドカップでドリブルの醍醐味を見せてくれた選手で、ダフが欠場するアイルランドの今後が危ぶまれます。
実際、これまでにもダフの欠場時にはアイルランドが苦戦を強いられていました。
アイルランドが、ダフ抜きでもなんとか予選を突破し、本大会では復帰してもらいたいものです。
そのダフ抜きのアイルランドナショナルチームは23日、米国のラザフォードで、ほぼ同格のエクアドル代表と親善試合を行い、前半12分に先制されたものの、前半終了直前にケヴィン・ドイルのゴールで追いつき、1-1の引き分けに持ち込みました
 
ナショナルチームは、26日、同じく米国でボリビア代表と親善試合を行います。
 
                                  Click]ヨーロッパ情報ブログ

                                              [Click]サッカーブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。