J1第13節 アウェー ジュビロ磐田戦

貴章、代表決定凱旋弾 マルシオ、汚名返上弾 エジ、先制・だめ押し弾
 
5月27日、ヤマハスタジアムにおいてジュビロ磐田×アルビレックス新潟が行われました。
この日のアルビは千葉をボランチに置きます。
試合は開始早々、マルシオ・リシャルデスのクロスをエジミウソンがボレーシュート。これが決まって ゴール! まず1点
 Let’s Go!エジミウソン ララララーララ エジミウソン
と思いきや、17分にマルキーニョス・パラナに流れの中で決められて同点にされてしまいます。
さらに35分、ジュビロはCKから加賀がヘッドで決めて逆転されてしまいます。
また、悪い癖が・・・と思わせるアルビ。
前半は1点ビハインドで折り返します。
 
後半、アルビは攻撃を仕掛けます。磐田は逃げ切り体制か?
早い時間帯に同点に追いつきたいアルビは後半7分、エジがドリブルで持ち込み、蹴るかな?と思いきや、矢野貴章にパス。
貴章はなおもドリブルで位置を決めシュート。ボールはGK川口の股間を抜け、代表招集につながるGOOOOAL アルビ同点!
ご当地ゴールだ ゴール裏を揺らす貴章のチャント。
\(^o^)俺たちとともに 戦おう  \(^O^)/ヤノキショウ●●  \(^O^)/ヤノキショウ●●
   \(^o^)オ・メ \(^-^)決めれ キ\(^o^)ショウ !
 
そして28分、FKのチャンス。蹴るのは先日ナビスコ杯名古屋戦でPKを止められてしまったマルシオ
左40°位の位置から蹴ったボールはきれいなループになり、GK川口も及ばずゴ~~~~~ル! 新潟再逆転! 3-2
湧き上がるマルシオコール
マルシオ●●● マルシオ●●●
そして
 蹴っ散らっせ! (蹴っ散らっせ!) 蹴っ散らっせ! (蹴っ散らっせ!)
    手がつけ ら・れ・な・い ニ イ ガ ター
 
畳み掛ける新潟は35分、エジがドリブルで運び、直前にDF松尾投入で左サイドに入っていた坂本にパス。坂本から再度エジへボールが渡り、これをシュート。
ボールはグラウンダーでゴールど真ん中へ転がり、アルビだめ押し! 4-2
 Let’s Go!エジミウソン ララララーララ エジミウソン
 
試合終了後、アルビゴール裏に響き渡る歓喜の雄叫び。
ジュビロゴール裏はブーイング。
 
貴章、オシムジャパンへ
 
そして、その夜、日本サッカー協会はキリンカップサッカー2007の日本代表を発表。GKには、最近PKを次々に止め、調子に乗っている名古屋の楢崎も選ばれましたが、アルビレックス新潟の矢野貴章も招集されました。
貴章はいよいよ代表定着かな?いやいや、まだ試験段階かもしれない。リーグ戦でも毎回結果を残すよう頑張れよ。
 
ユースも続け!
 
そして、そして、今日(28日)、日本サッカー協会はウクライナ遠征〔バニコフ国際ユース大会2007〕メンバーを発表しました。アルビレックス新潟からは、モンテギュー国際大会(本年3月~4月)メンバーにも選出された、ユースのMF酒井高徳選手が招集されました。新潟も本当に各年代で有能な人材が育ってきています。しっかりアピールしてほしいですね。
                  ⇒[Click]サッカーブログ                                  
JR磐田駅ではジュビ
ロ君が迎えてくれる。                           

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。