トゥーロン国際大会予選最終戦 & キリンカップ

 
トゥーロン国際大会は予選敗退
 
トゥーロン国際大会(Festival International "Espoirs" de Toulon et du Var)の予選リーグ、グループA最終戦は6月5日19時(現地時間)にキックオフとなり、日本U-20代表は"アフリカの若き象"コートジボワールU-20代表と対戦しました。
アルビレックス新潟河原和寿田中亜土夢は先発です。
試合は前半両チーム無得点で折り返しましたが、後半17分、日本ゴール前でコートジボワール選手の上げたクロスを日本DFがクリアミス。すかさずタノーが飛び込みヘディングシュートすると、これが決まってコートジボワールが先制します。
その後、日本も攻めますが、あと一歩及ばず、0-1で惜敗しました。
日本はこの試合に引き分け以上なら決勝トーナメント進出でしたが、予選敗退となりました。
選手達はヨーロッパ、アフリカのチームと対戦し、今月下旬から始まる、FIFA U-20ワールドカップ カナダ大会へ向けて貴重な経験を積みました。
今回の結果を素直に捉え、今後、修正すべきところがあれば修正して、本番に備えてほしいと思います。
 
オシムジャパン初タイトル
 
キリンカップサッカー2007最終戦、日本代表×コロンビア代表が埼玉スタジアムで行われ、0-0の引き分けに終わりました。
得失点差により、日本がこの試合、優勝しました。
アルビレックス新潟の矢野貴章は、この日、出番がありませんでした。
 
またまた新潟の若い星
 
アルビレックス新潟ユースのMF、大野和成選手も選出されました。
とにかく、アルビレックス新潟では若い選手が続々と育ってきています。
みんなで応援していきましょう。
                            [Click]サッカーブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。