ユーロ2008予選

スコットランドが勝利 首位戦線に残る ユーロ2008予選
 
ユーロ2008スイス/オーストリアの予選リーグ、グループBフェロー諸島スコットランドは6月6日(日本時間、6月7日未明)に行われました。この対戦、昨年の9月2日、スコットランドはホームで6-0と大勝しています。
試合開始からスコットランドは攻勢を仕掛け、31分、フェロー諸島のヨハンセンのイェローカードで得たFKをスコットランドMFマロニーが直接ゴールし、先制しました。
その4分後、スコットランドFWオコーナーが流れの中でゴールを奪い、前半、スコットランド2-0とリードしました。
後半、好調なオコーナーはフェロー諸島の徹底的なマークにあい、得点できません。
結局、前半に上げた2点を守りきったスコットランドが2-0で勝利しました。
一方、他会場ではリトアニア-イタリアフランス-グルジア戦が行われました。イタリア2ー0で勝利し、ここにきてイタリアが上昇してきています。フランスは6位のグルジアにホームで1-0の辛勝で、今後に不安を残しました。
この日の試合の結果、グループBではフランスが勝ち点18で1位、イタリアが勝ち点16と追い上げ2位、スコットランドが勝ち点15で3位につけています。4位のウクライナは試合数が6で上位3チームより1試合少ないのですが、勝ち点12ですから、この4チームが秋以降熾烈な戦いを演じることになります。
スコットランドは今後、ウクライナイタリアとはホームで戦いますので、下位チームからはしっかり勝ち点3を稼ぎ、上位争いに踏みとどまってほしいものです。
アイルランドの属するグループDではドイツ-スロバキアの1試合が行われ、ドイツがホームで2-1と辛勝し、一歩先行しました。スロバキアの予選突破は危うくなり、2位争いのチェコアイルランドの戦い方が注目されます。
北アイルランドが好調を維持しているグループFの試合はスウェーデンスペインデンマークが、それぞれアイスランドリヒテンシュタインラトビアに順当勝ちし、スウェーデン(勝ち点15)、スペイン(同15)、北アイルランド(同13)の順になりました。ただし、北アイルランドの消化試合数はスペインより1試合少ないですので、あくまで暫定の順位です。
スコットランドアイルランド北アイルランドの「秋の陣」が楽しみです。
 
日本代表6戦全勝 北京五輪アジア二次予選
 
 昨日6月6日に行われた北京五輪アジア二次予選の最終戦、日本マレーシア戦が国立競技場で行われ、日本3-1で勝利しました。
アルビレックス新潟のDF千葉和彦選手はベンチ入りしましたが、出場の機会がありませんでした。
日本は6戦全勝で最終予選に臨むことになります。
千葉選手が最終予選の招集されるかどうか、微妙ですが、期待しましょう。
 
           ⇒[Click]サッカーブログ
           ⇒Click]ヨーロッパ情報ブログ          

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。