U-20ワールドカップ

日本? スコットランド?
 
アルビレックス新潟河原和寿田中亜土夢も参加するFIFA U-20ワールドカップは6月30日からカナダ各地で開催されます。
日本代表は24日に現地入りし、すでに直前トレーニングを行っています。
カナダの公共放送CBCには既にU-20ワールドカップのページが設置されています。
そこには、コメンテーターの予想も載っていて、日本代表の属するグループFに関してはさまざまです。
日本1位が1名、4位が2名!
しかも、順位は3人3様。

こんなに違うものなのでしょうか?
それにしても、CBCのこのページ、日本で言えばNHKの特集みたいなものですよ。熱が入っていますね。右側のビデオクリップ見てるだけでも楽しいです。
カナダがU-20ワールドカップにいかに力を入れているかがわかります。
ただ、隣国アメリカに毒され、フットボール(football)ではなく、サッカー(soccer)と標記されているのが、私としては気に入りませんけどね。
 
さて、ご存じのように、グループFには日本以外にスコットランドナイジェリアコスタリカといった強豪国がひしめき、Group of Death(死のグループ)とも言われます。
確かに、どこが予選を突破しても不思議はありません。
そんな中で、日本の第一試合は7月1日スコットランドと行われます。
基本的に「ニッポン チャチャチャ」ではない私としては、チト複雑で、もし河原亜土夢が選ばれていなければ、多分スコットランドを応援するでしょう。
できたらこの試合は引き分けで終わり、日本スコットランドとも、残りの2チームに勝ち、勝ち点7で並んで、せいぜい得失点差で1位、2位を分け合い、決勝トーナメントへ進んでほしいと思っています。
あるいは、日本、スコットランドのどちらかが3勝(勝ち点9)、もう1方が2勝(勝ち点6)でもいいですけど。
この試合は7月2日の朝、CSフジテレビでライブ中継されます。
試合開始に先立って両国の国歌が歌われます。
2月11日のこのブログでも述べたスコットランドの非公式国歌The Flower of Scotlandの一番の歌詞を紹介します。
もし実況でも録画でも見られる機会がありましたら、是非一緒に歌ってください。
試合が終わるまで、このブログのオープニングサウンドもThe Flower of Scotlandにしておきます。
 
THE FLOWER OF SCOTLAND
 
O Flower of Scotland, when will we see your like again 
おお、スコットランドの花よ、いつ再び君のようなものに会うことができるだろうか。
 
That fought and died for your wee bit hill and glen
君の祖国の小さな丘や谷のために戦い死んだ、
 
And stood against him, Proud Edward’s army
そして誇り高きエドワードの軍隊に対峙し、
 
And sent him homeward tae think again.
考え直してこいと送り返した君に。
(wee=small; tae=to)
 
サッカーの好きな人はこちら
スコットランド、そしてヨーロッパへClick

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。