U-20W杯初戦

日本-スコットランドは日本の完勝
 
カナダのヴィクトリアで日本時間の7月2日6時15分から行われたFIFA U-20ワールドカップグループFの第一試合、日本代表×スコットランド代表は、前半、日本森島のゴールで先制し、後半も梅崎青山が加点し、3-0としました。その後、スコットランドはキャンベルのゴールで1点を返しましたが、日本がそのまま逃げ切り、3-1で勝利しました。この試合、チケットは完売だったようです。
アルビレックス新潟河原亜土夢は先発出場し、見せ場は作りましたが、後半途中で交代しています。河原は試合後のインタビューで、自分が得点できなかたことを悔しがっているよですから、次の試合で鬱憤を晴らしてもらいましょう。
また、日本時間9時キックオフのナイジェリア×コスタリカは、後半20分に先制したナイジェリアがその1点を守り、1-0コスタリカを下しました。
この結果、グループFは、日本が勝ち点3、得失点差2でトップ、次いで勝ち点3、得失点差1のナイジェリア、以下、コスタリカスコットランドの順になりました。
日本は7月5日9時(日本時間)から、コスタリカと、スコットランドは同日11時45分(日本時間)から"Flying Eagles"ナイジェリアと次のゲームを行います。スコットランド×ナイジェリアはグループFで最も注目すべき試合と見られています。
スコットランドは是非ともナイジェリアを下し、最終戦で予選突破の可能性を残し、日本コスタリカに勝ち、最終戦を待たずにラウンド16進出を決定してほしいものです。
もし日本コスタリカに勝ち、スコットランドナイジェリアに敗れると、その時点で日本ナイジェリアの予選突破が決まります。
3位でも成績が良ければラウンド16に進めますが、やはり2位以内で確実に予選を突破してほしいですね。
日本は滑り出しの好調さを維持できるよう、入念に調整してほしいと思います。
 
サッカー好きはここをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。