J1第19節 アウェー ガンバ大阪戦

 
再開後初戦勝利で飾れず G大阪に1-3と完敗
 
昨8月11日、万博記念競技場でガンバ大阪×アルビレックス新潟が行われました。 
約2か月ぶりのJ1とういことで、この日はキックオフが19時というのにもかかわらず、カンカン照りの昼過ぎから開門を待つサポーターが並び始め、開門の17時には行列が幾重にも折り重なり、最後尾は大阪モノレール、公園東口駅わきにまでなりました。
ガンバはホーム戦無敗記録を伸ばそうとしていますし、アルビは優勝争いに食らいつくためには何としてでも勝たなければならないゲームです。
スタジアムのゴール裏は、以前の芝生席からヤマハスタジアムと同様の手すりのついた立ち席に変わっていました。
 
新潟サポーターはいつもと同じように、あるいはいつも以上に燃えています。
何しろ、久しぶりのリーグ戦ですから。
 
スタジアムではガンバサポによる新潟県中越沖地震災害義援金の募集が行われ、応援席にも募金に来てくれました。
 
試合は、一言で言って、終始ガンバペースで、オウンゴールも含め、よくぞ3失点に止めたといったところでした。北野もスーパーセーブを繰り返したのですが、いかんせん、ガンバの勢いが強すぎました。
FW矢野貴章もシュートなしですからね。今ひとつ調子を戻していないかな?
後半、終了間際にマルシオ・リシャルデスが1本決めるのが精一杯でした。
完敗でしたが、試合後、サポーターからブーイングは出ず、激励の声援が飛びました。
 
上記のガンバサポによる新潟県中越沖地震災害義援金は626,223円になり、「この募金活動の金額に、当日の出場選手出場給とガンバ大阪より出場給+募金活動全額を合わせたものと同額、そして、チャリティー入札制募金の金額を合わせ、合計2,465,087円の募金」となり「新潟県際額対策本部を通じて新潟県中越沖地震義援金として全額寄付」されたそうです。
 
ガンバ大阪選手会、ガンバ大阪サポーターさん、そして会社のご好意に感謝します。
 
今の調子で行けば次節グランパス戦で前半戦のリベンジを果たすことは可能です。
お盆のまっただ中、選手としても3連戦の真ん中ですが、ここは乗り切ってもらいましょう。
 
Jリーグに興味のある方はこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。