J1第21節 アウェー ヴィッセル神戸戦

 
北野、PK阻止 新潟が上位戦線に踏みとどまる
 
8月19日、雨、曇、そして時々稲妻が走る中、ヴィッセル神戸×アルビレックス新潟が神戸ユニバ記念競技場で行われました。
前日、オシムジャパンの追加招集が発表され、新潟矢野貴章は今回外されました。一方神戸の大久保が久方ぶりの選出です。
 
観客は日曜日の夜ということもあり、1万人を切る入りでした。
試合は神戸のペースでしたが、前半12分、本間の前線へのパスを受けたマルシオ・リシャルデスがそのままドリブルで相手陣営へ持ち込み、逆サイドの坂本隊長へパス。隊長はそれを走りこんできたマルシオに返し、受けたマルシオそのままシュート。
これが決まってゴ~~~~ル! 新潟先制。
 
しかし、25分、新潟のペナルティーエリア内で大久保がファールを受け、PK。
蹴るのは大久保。
北野はこれまでPK阻止歴なし。
 
大久保が蹴った。
誰しもが同点を覚悟したその時、北野が左へ横っ飛びし、これをブロック
\(^O^)/ 代表に招集されたばかりの大久保のPKを止めた
 
その後も神戸は攻勢を仕掛けますが、新潟は全員でこれを凌ぎます。
 
後半も同じように神戸の攻撃にさらされます。しかし新潟はなんとか阻止。
1-0で勝利しました。 
 
鹿島も勝ったため、順位は4位のままで、上位争いをキープしています。
 
次節はホームに清水エスパルスを迎えます。
前半はアウェーで敗れていますが、同じ相手に連敗はしないよう、選手もサポーターも引き締めてかかりましょう。
 
サッカー好きはこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。