3大陸トーナメント

貴章、決勝弾
 
オーストリアのクラーゲンフルトで9月11日(日本時間12日)、3大陸トーナメントスイス代表×日本代表が行われました。
日本代表はのワントップで臨みます。
前半立ち上がり、スイスは2点を入れ、日本を突き放します。スイス2-0日本
日本にとっては完全に近いアウェーで、ヨーロッパの強豪スイス相手だと苦戦を強いられます。
 
しかし後半8分、松井がペナルティーエリア内で倒されPKのチャンス。
これを中村俊輔がきっちり決めて、まず1点を返しました。スイス2-1日本
さらに後半23分、俊輔のFKをが頭で決め、日本は同点に追いつきました。スイス2-2日本
後半31分、がゴール前に飛び込んだところ、相手にファールがあり、日本、またもやPKです。
俊輔が勝ち越しゴールを決めます。スイス2-3日本
その後、に代えて矢野貴章が投入されました。
投入直後、スイスはCKのチャンスを得、貴章のマークが甘くなったところへスイスのジュールが走りこんでゴール。スイス3-3日本
スイスは同点に追いつきます。
このままオーストリア戦に次いで引き分けかと思っていたところ、後半ロスタイム、しかも終了直前、右サイドから俊輔に代わって入っていた中村憲剛が逆サイドの山岸につなぎ、山岸が上げたクロスを憲剛がシュート。
GKがよく反応し、これを弾く。
しかし、そこに詰めていたのが貴章
貴章が体勢を崩しながら放ったシュートはゴールネットを揺らします。GOOOAL 
                                        
                   Der Artikel ist nicht mehr online.(この記事はもうオンラインにありません。)だって。残念
 
貴章の代表初ゴールで、日本が勝ち越し。
スイス3-4日本
最後は川口がゴールキックに向かおうかというところで試合終了。
日本がスイスを破りました。
日本は変則トーナメントでスイス、チリ、オーストリアを押さえて優勝です。
親善試合とは言え、本気モードのスイスを貴章のゴールで破ったことは日本にとっても貴章にとってもよい刺激になると思います。
さて、今週末からはまたJ1が再開されます。
貴章は少々お疲れかもしれませんが、アルビは好調の柏と対戦します。
この経験を生かし、リーグ戦でも暴れてほしいと思います。
 
サッカーファンはこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。