J1第25節 ホーム 柏レイソル戦

 
新潟連敗!
 
9月16日、天気予報に反し晴れ間の見える東北電力ビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟×柏レイソルが行われました。
新潟は内田亜土夢が怪我のため出場できず、いつもとは布陣を変えたシステムで臨みます。
そして試合開始2分、エジミウソンのシュートがGKに弾かれると、をゴール前に詰めていた本間勲が押し込み、ゴ~~~ル!新潟が先制します。
しかし、その後、ゴールポストに嫌われたりしたとはいえ、エジ貴章のシュートが枠を捉えられません。
そのうちに柏がフランサと李忠成を中心にジワジワとペースをつかんできます。
 
悲劇は後半に待っていました。
後半14分、李がGK北野の飛び出しを見て1点を返します。
そして26分、フリーになった山根が中央から右足で放ったシュートはゴールネットを揺らしてしまいます。
 
新潟は終了間際、河原を投入しますが時すでに遅く、1-2と逆転負けを喫しました。
新潟は今季初の2連敗で、ホームでは3連敗ということで、同じ日、横浜Fマリノスがガンバ大阪に勝ったため、新潟は一挙に7位に後退です。
千葉戦同様、決めるべき時に決めておかないとこのような結果になるという典型でした。
 
次節はアウェーで4位の鹿島と、その次は首位浦和とやはりアウェーで対戦するという苦しい日程が続きます。
最悪でも勝ち点を得るよう選手もサポも奮起しましょう。
 
JAPANサッカーカレッジ勝利 天皇杯1回戦
 
アルビレックス新潟の関連校であるJAPANサッカーカレッジ(JSC)が新潟県代表として9月16日、第87回天皇杯全日本サッカー大会の1回戦でアウェーの地で広島修道大学戦に臨みました。
試合は2-1JSCが勝ち、2回戦に進みました。
2回戦は9月23日、沖縄市陸上競技場で沖縄かりゆしFCと対戦します。
是非3回戦に進んでほしいと思います。
 
高校生大健闘、社会人を撃破
 
第87回天皇杯全日本サッカー大会県予選を高校生チームとしてただひとつ勝ち抜いた近畿大学附属和歌山高等学校が1回戦で社会人チームのFCセントラル中国5-2で快勝し、2回戦に駒を進めました。
近大附高はアルビレックス新潟松尾直人選手の母校でもあります。
2回戦の相手は宮崎県代表のホンダロックです。
2003年の天皇杯で横浜Fマリノスと互角に戦った市立船橋高校の再現なるか、高校生チームの健闘に期待しましょう。
Jリーグも天皇杯もこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。