J1第27節 アウェー 浦和レッドダイヤモンズ戦

 
首位の浦和に惜敗 アルビ4連敗
 
9月30日、埼玉スタジアム2002でJ1第27節、浦和レッドダイヤモンズ×アルビレックス新潟が行われました。
あいにくの天気でしたが、そこは浦和サポ、浦和美園駅から徒歩で、あるいはシャトルバスで、いつもの日常通りスタンドを埋めます。
対するアルビサポも、ゴール裏の一角しか与えられないビジター席に陣取り、時折強く降る雨の中、声援を送ります。
メインやバックで屋根のある場所以外にいるサポーターはどちらもポンチョなどの雨具を羽織っての応援です。
 
試合は前半、新潟が攻勢に出ます。
 
貴章の見せ場は12分に訪れました。
左サイドをドリブルで駆け上がります。
鹿島戦と同様の展開になるかと思われましたが、相手のDFは闘莉王。岩政のようには振り切ることができず、ペナルティーエリアへの進入を阻止されてしまいました。
その後も新潟優勢のうちに前半を終了しました。
 
後半に入ると浦和が攻めてきます。
しかし、新潟も体を張ったディフェンスでゴールを許しません。
北野も好セーブを連発します。
 
試合が動いたのは終了間近の後半42分、新潟ゴール前のこぼれ球を寺川が必死にスライディングでクリアしようとしましたが、およばず、ポンテにゴールを決められてしまいます。
ロスタイム3分を含め残り時間一杯新潟も反撃しますが、試合はこのまま終了し、新潟は0-1で敗れました。
 
試合には負けましたが、内容は決して悪くなく、勝利を感じさせるものでした。
 
次節はホームで、関東のオレンジ軍団、大宮アルディージャを迎え打ちます。
残留争いで必死になってくる相手ですから、油断禁物。
駒場のリベンジを果たしましょう。
サッカーブログはこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。