J1第28節 ホーム 大宮アルディージャ戦

 
新潟、降格圏大宮に辛勝 連敗ストップ
 
10月6日、よく晴れた東北電力ビッグスワンスタジアムに 38,507人の観客を集め、J1第28節、アルビレックス新潟×大宮アルディージャが行われました。
大宮は現在自動降格圏の17位。前節、横浜Fマリノスにアウェーで完封勝ちしています。
新潟は故障者続出の中、4連敗中で、もうこれ以上負けるわけにはいきません。
 
試合開始早々の新潟、松尾のクロスに坂本隊長が頭で合わせますが、ボールはクロスバーの上。
37分には坂本隊長がまたもやシュート。 隊長の動きが光ります。
前半終了間際の矢野貴章がうまいループシュート。しかし左へ逸れてしまいます。
 
後半、鈴木監督は、久しぶりにベンチ入りした故障明けのエジミウソン深井に代えて投入します。
後半3分、エジが絡んで、またもや坂本隊長がシュート。しかしこれは相手GPにキャッチされてしまいます。
38分に相手DFの西村が2枚目のイェローカードで退場し、新潟が数的優位に立ち、攻め込みます。
そして、終了間近の43分、河原を投入し、なんとしてでも1点を取りにいきます。
ロスタイムにその河原がヘディングでゴールを狙いますがゴールを割れません。
このまま勝ち点1の積み上げ止まりかと誰もが思った終了寸前、三田のクロスをシルビーニョ貴章に送り、それを貴章がポンとエジにつなげるとエジは右足で押し込んでゴ~~~~ル! なんと、エジ8月15日に名古屋戦で2得点して以来の得点でした。
最後の最後で新潟1-0大宮
スタジアムは割れんばかりの大歓声。
本当のドタンバでの勝利でした。
 
前半戦では大宮に敗れましたが、今年は昨年のような「降格救助アルビ」ではなくなりました。
ナビスコカップやチャレンジカップ(日本代表×エジプト代表)があるため次節川崎戦は2週後です。
両チームJ1昇格後、等々力では0-30-6とアルビが惨敗しています。
今季はその借りをたっぷり返しましょう。
 
もっとサッカーこちらをクリック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。