第87回天皇杯4回戦

 
J2鳥栖に完敗
 
11月4日、各地でサッカー、第87回天皇杯4回戦が行われました。
東北電力ビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟がJ2のサガン鳥栖を迎えました。
 
試合は開始早々、鳥栖のパスミスを逃さず、坂本がGKとの1対1の場面で落ち着いて左足を振り切ると、これが相手ネットを揺らし、ゴ-ル!
新潟が幸先よく1点を先取します。新潟1-0鳥栖
 
その後、鳥栖が猛攻を仕掛けてきます。
そして、前半13分に金、15分に高地と鳥栖に連続ゴールを許し、あっと言う間に逆転されます。新潟1-2鳥栖
 
後半になっても鳥栖はよく動き、後半5分、またもや金にゴールを決められ1-3と突き放されます。
後半9分、鈴木監督はDF中野を下げ、FW河原を投入します。
これが当たり、その1分後、シルビーニョのFKを河原がヘッドで合わせ、ゴ~~~~ル!
新潟は2-3と追い上げます。
 
しかし、その後もいつものパフォーマンスを見せることのできない新潟は得点を奪えず、結局2-3と鳥栖に敗れました。
そして、試合内容も点差以上に開いていたと思います。
 
これが天皇杯の恐さだと言ってしまえばそれまでですが、この日、J1のうち敗れたのは新潟と柏だけでした。
 
アルビの選手には、この日の結果を引きずらないよう、あと4試合のリーグ戦に臨んでほしいものです。
 
こんな試合の後では見る気にならないでしょうが、サッカーのブログは ここ が便利です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。