J1第31節 ホーム FC東京戦

 
久々の逆転勝ち 新潟5位に浮上
 
11月10日、東北電力ビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟×FC東京が行われました。
今月4日、天皇杯4回戦で鳥栖に敗れ、その後のサポーターのゴタゴタもあって、不安を抱えてのリーグ戦です。
 
この日は坂本隊長が左サイドバックにはいり、サイドハーフは寺川です。
試合は前半、新潟の攻勢で進みます。
24分、エジミウソンからのボールを矢野貴章がゴール際へ持ち込みます。
しかし、これを阻止され決め切れません。
31分にも貴章がGKと1対1になりますが、GKに阻止されます。
 
先制したのはFC東京。
前半終了間近の42分、石川のミドルシュートが決まります。 新潟0-1FC東京
 
ただ、新潟はこのくらいではびくともしません。
 
後半15分、マルシオ・リシャルデスのパスを受けたエジミウソンがやや深い位置から右足を振り抜くと、素晴らしいグラウンダーでゴールネットに吸い込まれます。
ゴ~~~~ル! 新潟同点に追いつく。 新潟1-1FC東京
“└(^ ^)┘” で、ナニ、カニダンスだって?
 
更に3分後、貴章が右サイドを抜け出し、完全にフリーになります。
しかし、これもGKに阻止され決め切れません。
 
後半36分、ペナルティーエリア内でエジが茂庭に倒され、新潟はPKのチャンスを得ます。
蹴るのはもちろんエジ本人。
相手GKが飛んだ右側とは逆の左へきっちり叩き込みます。
ゴ~~~~ル! 新潟2-1FC東京
またもや“└(^ ^)┘”だ。で、隊長、お前もか(笑)
 
そして試合はこのまま終了。
新潟は他チームの結果も踏まえ、暫定5位に浮上しました。
 
両チームとも気迫溢れるゲームで、新潟としては結果的に勝利はしましたが、この日に目立ったのは貴章!
決定的な場面で決め切れません。
ただ、動きとしてはよかったので、次節以降にまた期待しましょう。
 
リーグ戦も残り3試合、横浜でのアウェー2戦後の最終戦にはホームで慎吾との闘いがあります。
 
全勝を目指して最後の力を振り絞りましょう。
サッカーのブログは ここ へ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。