J1第32節 アウェー 横浜FC戦

 
降格チームに手こずる 勝つには勝ったが
 
11月18日、横浜の日産スタジアムでJ1第32節、横浜FC×アルビレックス新潟が行われました。
ホームチームが既に降格を決めているせいか、寒さのせいかはわかりませんが、この日の日産スタジアムは観客の出足がすこぶる悪く、選手がウォームアップに出てくる頃にアルビゴール裏はようやく形になってきました。
横浜FCゴール裏は、まだまばらです。
メインの両脇、バックの中央からアウェー寄りの席は大きく空いています。
 
新潟ゴール裏は選手がウォームアップにピッチに姿を現すといつも通りの応援で迎えますが、今日はそれに加え次々に選手のチャントで鼓舞します。
 
試合は序盤、お互いゴール前での攻防を見せますが、精度を欠き、ゴールに至りません。
アルビではエジミウソンが元気です。
37分にはエジのボールを受けた矢野貴章がドリブル突破しシュート。これはGKに阻まれます。
ここは確実に決めておくべき場面でした。
その2分後、エジが放ったミドル~ロングシュートはクロスバーを直撃します。ここに貴章が詰めていましたが、シュートに至りません。
なんとなくピリッとしないまま、ロスタイムも1分で前半を終了します。
 
後半、アルビはしばしば攻め込まれ、シュートに持ち込まれますが決定力を欠く横浜FCはゴールを割ることができません。
膠着状態が続いていましたが、鈴木監督は後半29分、寺川に代え河原を、35分には貴章に代え深井を投入します。
動きの出てきたアルビは攻撃を仕掛けます。
39分、深井がペナルティーエリア内で倒されます。倒した選手はなんと山口!
PKを蹴るのはもちろんエジ
落ち着いてライナーを放つと、しっかりと決まって、ゴ~~~~ル! 横浜FC 0-1 新潟
そして、何故かしらなが~い4分のロスタイム突入とほぼ同時にマルシオ・リシャルデスからのパスを受けたエジが落ち着いて蹴りこみ、ゴ~~~~ル! 横浜FC 0-2 新潟
その後、鈴木監督は坂本を下げ、守備固めに松尾を投入します。
試合はそのまま終了し、アルビは前節のFC東京戦に続き勝ち点3を獲得しました。
アルビの合計勝ち点は51。5位をキープしました。
 
次節も同じ日産スタジアムで横浜FM戦です。
3連勝を狙うべくサポーターも現地へ駆けつけましょう。
 
サッカーのブログは ここ ですよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。