フィル・オドンネル選手

 † 天国にもキャプテンが必要なんだって
 
周知のごとく、昨年12月29日に行われたサッカー、スコットランドプレミアリーグ、マザーウェル×ダンディーUの終了間際、マザーウェルのキャプテン、フィル・オドンネル(Phil O’Donnell)選手がフィッツパトリック選手と交代し、ピッチを後にした直後急死しました。
剖検の結果、死因は心不全と診断されています。
家族をとても大切にした彼の葬儀は、1月4日、家族と友人だけで行われました。
また、鎮魂のミサがセント・メアリー教会で営まれました。
オドンネル選手は非常に優秀なMFだっただけに、その死が惜しまれます。
プレミアリーグ3日予定のマザーウェル×ハイバーニアンは既に延期され、また、5日のマザーウェル×ケルティック(セルティック)も延期が決まっています。
新年早々のブログの話題がこれであるのは残念ですが、最後のお別れの模様はThe Scotsmanというスコットランドの新聞のサイトで見ることができます。ここです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。