北アイルランド代表監督

ユーロ予選の好調を維持できるか
 
  北アイルランドの「  アイリッシュサッカー協会」は1月18日、昨年5月から空席になっていた正監督に、ナイジェル・ワージントン(Nigel Worthington)氏と2年契約を結んだと発表しました。
ワージントン氏はノーリッジやレスター・シティで監督を務めています。
北アイルランドは、今年本大会が行われるユーロ2008予選で、スペイン、スウェーデン、デンマーク等、強豪ひしめく中、予選突破はならなかったものの、3位と健闘しました。
ワールドカップ、ヨーロッパ地区予選では下のブログにも書いたように、チェコ、ポーランドと同じグループで、苦戦が予想されますが、何がおこるかわからないサッカーですから、2位以内を目指し頑張ってもらいましょう。
 
*北アイルランドのサッカー協会は Irish Football Association、アイルランド共和国のサッカー協会は Football Association of Ireland と呼ばれます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。