スコットランド代表監督

バーリー氏
SFAとサザンプトンが合意
 
スコットランドサッカー協会(SFA)は、昨年11月にマクリーシュ氏が辞任してから空席になっていたスコットランド代表監督として、前サザンプトン監督のバーリー(George Burley)氏が就任することで調整、このほどサザンプトンとの合意に達しました。
SFAのサイトではまだ公表されていませんが、23日のBBCが伝えています。
   ↑
24日に公式発表されました。
 
今度は短期政権に終わらず、しっかりとしたチームを作り、是非W杯ヨーロッパ予選を突破してほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。