東アジアサッカー選手権決勝大会

貴章、重庆(重慶)
 
日本サッカー協会は2月8日、【東アジアサッカー選手権2008決勝大会】日本代表中国遠征メンバーを発表しました。
アルビレックス新潟矢野貴章も招集されました。
この大会は2月17日から23日まで、中华人民共和国重庆市で行われます。
参加国は日本中国韓国北朝鮮の4か国で各国総当りで争われます。
浦和レッドダイヤモンズの高原と坪井は呼ばれていません。
坪井は自ら代表引退を表明していますが、高原は「まだコンディションが整っていない」とのことです。
この大会は、日本代表にとって、W杯最終予選へ向けてのよいトレーニングになると思います。
貴章は出場機会があったら、いや、是非出場してほしいのですが、けがをせず、結果を残してほしいものです。
 

Jリーグも日本代表も ここ へ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。