ようやく決定

ザルツブルク から ダブリン へ
イタリア人 トラパットーニ氏
 
アイルランドの新聞、アイリッシュ・イグザミナー( The Irish Examiner )アイリッシュ・タイムズ( The Irish Times )は2月11日、これまで候補者が出没していたサッカー、アイルランドナショナルチームの監督として現、ザルツブルク監督のジョヴァンニ・トラパットーニGiovanni Trapattoni)氏が就任に同意したと伝えました。
アイルランドの公共放送 RTÉ もやや遅れて伝えています。
正式発表は13日のようです。
アイルランドサッカー協会( FAI )は2月4日のブログに続報として紹介したように、まだ正式には発表していません。
ただ、トラバットーニ氏のザルツブルクとの契約は今年5月までありますので、アイルランド代表監督への就任はその後になりそうです。
最も有力視されていたのは元イングランド監督のベナブル(Terry Venable)氏だったようですが、とにもかくにも監督の目処がついたのは喜ばしいことです。
9月にはW杯ヨーロッパ地区予選が始まります。
本格的な采配は5月以降になりそうですが、アイルランドチームを率い、予選突破を果たしていただきたいものです。
 
2月13日追加
FAI 公式HPでもようやく発表されました。
これまでの経歴もたっぷり書いてあります。
新生アイルランドの活躍に期待しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。