ふるさとの歌-アバディーン

ふるさとの歌 [08-01] オーロラの街アバディーン
 
誰しも生まれ育った土地には愛着があり、特にその土地を離れて過ごしていると、その土地が懐かしく思い出されます。
故郷を思う気持ちは時として歌に託され、どの国でもどの地域でも歌われ続けています。
私は小さい頃から何故かそういった歌に関心を抱き、歌詞や楽譜を集めているちにそこそこのコレクションができました。
 
そんな中から月1回くらいの予定で「ふるさとの歌」と題して、アイルランド、スコットランドを中心に、その時々の季節、話題にちなんだ、そして故郷を歌った曲を紹介します。
どれもその土地の人にはよく知られている曲です。
できるだけYouTubeや他の音声メディアを通し、曲調も知っていただきたいと思っています。
今回はスコットランド北東部の古都、アバディーンの歌です。
 
アバディーンは古い港湾都市であり、さらに近年では北海油田の基地にもなっています。
アバディーンはまた、オーロラの観られる街としても知られています。
オーロラはいつでも現れるというものではないですが、これから4月頃まではちょっとしたチャンスのようです。
そして、アバディーンには、このオーロラを歌った曲があります。
オーロラは英語でThe Northern Lightsと言われれますが、それをそのまま取ったThe Northern Lights of Old Aberdeen(古都アバディーンのオーロラ)という曲です。
この歌は、昨年サッカーのスコットランドプレミアリーグで3位だったスコットランドのレッズアバディーンF.C.(断じて浦和レッズではありません!)のサポートソングにもなっています。
実は私のブログ名北国の灯はこの曲のタイトルから拝借しました。
オーロラにしようか、極光にしようか迷ったのですが、思い切って直訳し、北の光→北国の灯としました。
 
このThe Northern Lights of Old Aberdeen1952年Mel and Mary Webbによって作られました。
当時人気のあったロバート・ウィルソン(Robert Wilson)が歌い、広がったようです。
 
長い旅から帰る男性が、幼い頃に故郷アバディーンでオーロラを見せてくれた母を思い、故郷の人々を思い、胸を高鳴らせています。
アメリカンフォークソングの「思い出のグリーングラス」に似た雰囲気を持つ曲です。
 
YouTubeではアレクサンダー・ブラザーズ(Alexander Brothers)の演奏をお聴きください。
 
 
 スコットランドのレッズサポーターも歌っています。
 
 
下に示したのは1952年に発行されたスコアから取ったオリジナルの歌詞です。
 
The Northern Lights of Old Aberdeen
 
When I was a lad, a tiny wee lad, 
My mother said to me,
"Come see the Northern Lights my boy,
They’re bright as they can be."
She called them the heavenly dancers,
Merry dancers in the sky,
I’ll never forget that wonderful sight,
They made the heavens bright. 
 
-Refrain-
The Northern Lights of Old Aberdeen
Mean Home Sweet Home to me ;
The Northern Lights of Aberdeen,
Are what I long to see.
I’ve been a wand’rer all of my life
And many a sight I’ve seen.
God speed the day when I’m on my way
To my home in Aberdeen.
 
I’ve wandered in many far-off lands,
And travelled many a mile,
I’ve missed the folk I’ve cherished most,
The joy of a friendly smile.
It warms up the heart of the wand’rer
The clasp of a welcoming hand.
To greet me when I return,
Home to my native land.
 
-Refrain-
 
 1952年発行のスコアの表紙(発行:James S. Kerr, Glasgow 歌:Robert Wilson)

4件のコメント

  1. ヒース

    Hello Murray,Thank you very much for your comment. I am sorry not to have found it for a long time.I first listened to this song some 20 years ago in Edinburgh when I went to the Military Tattoo.Oh, you are a member of Red Army !There is a football club called "Consadole Sapporo" in your town, and I hope you are interested in J-League.I have been to Scotland just twice, but I love it.If you have any questions or comments, please write them in this blog.Thanks again.Heath

  2. Earl

    だれか書きましたか。私はスコットランドのアバディーンで生まれましたけど、札幌に住んでいます。僕のサッカーチームはアバディーンFC。いつ、子どものときよく見ます。今日アバディーンに帰りたいですが、このウェッブページを見つけてから、読むと元気になりました!ありがとう!日本語も分かった!どうも!

  3. ヒース

    Katieさん:
    ようこそおいでまし~。
    昔のブリテン島・・・いいですねぇ。
    私はホント言って、歴史も音楽もサッカーも!ズブの素人なんですよ。
    でも好きなんです。
    >セントパトリックスデイには近くのアイリッシュパブにクローバーをつけて行こうと思っています。
    いいですね。
    私は、まあ、やはり応援優先ってことで、毎年、この時期は人にけしかけるだけです。
    楽しんでください。
    また時々遊びにきていただければ嬉しいです。
    これからもよろしく。

  4. Katie

    はじめまして、Katieと申します。ゲストブックから参りました。
    昔々のブリテン島に興味があり、音楽も大好き、キルケニービールも好き。
    北国の灯、Live映像によるとみんな一緒に歌うんですね~。
    セントパトリックスデイには近くのアイリッシュパブにクローバーをつけて行こうと思っています。
    生ライブがあるんですよ。一緒に歌えたらたのしいな。
    その店にジーコのサインがあったので「ここに来たんですか!?」ってきいたら来てはいないって凹○コテッ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。