J1第1節 アウェー大宮戦

アルビ、初戦で勝ち点を得ることができず
 
いよいよ、2008年のJリーグが開幕しました。
アルビレックス新潟は3月9日、アウェーで大宮アルディージャと対戦しました。
競技場は新しいNACK5スタジアム大宮です。
試合は前半25分にペドロ ジュニオールが、ロスタイムに小林大悟がゴールし、大宮2-0新潟で折り返します。
後半、新潟も矢野貴章を軸にゴールに迫りますが、決定力がなく、結局前半の2点を守った大宮が勝利しました。
新潟は2004年にJ1昇格後、2007年の初戦引き分け(対大分)を除き、全て敗戦を喫しています。
エジミウソンという点取り屋、優秀なボランチのシルビーニョが抜けた穴は大きいのかもしれませんし、攻守に活躍するマルシオがまだ怪我から復帰せず苦しい戦いが強いられていますが、ここを乗り切れば先が見えてきます。
次節はホームにFC東京を迎えます。
とにかく勝ち点3を取るようにサポーターも頑張りましょう。
 
さあ、Jリーグ開幕です。 ここ でサッカーブログにアクセスしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。