08ナビスコ予選H大宮戦

 
新潟、またもや連携ミス 勝ち点1止まり
 
3月20日、東北電力ビッグスワンスタジアムでナビスコカップ予選D組、アルビレックス新潟×大宮アルディージャが行われました。
この試合、GK野澤洋輔が2年ぶりに先発しました。
スタジアムからは、この日を待ち望んだ多くのサポーターのノザチャントが響き渡りました。
 
  オーレ 野澤 洋輔 ゴール守る 俺たちのヒーロー
   オーレ 野澤 洋輔 ゴール守る 俺たちのヒーロー
 
試合は開始早々の前半9分、その野澤とDFとの連携がうまくいかず、ペドロジュニオールにゴールを許してしまいます。
しかし、約10分後の前半20分、アルビレックス新潟アレッサンドロがFKを直接決め、GOOOAL! 新潟1-1大宮
前半はこのまま折り返し、後半勝負になります。
 
後半開始直後、今度は小林大悟が流れの中からゴール。 新潟1-2大宮
しかし新潟もすぐ後、追いつきます。
後半4分、PKを得ると、アレッサンドロが蹴ってGOOOAL!  新潟2-2大宮
その後も新潟は攻めますがシュートに至らず、逆に大宮はシュートを仕掛けてきます。
結局どちらも追加点が奪えず、2-2の引き分けでした。
 
ナビスコ杯はまたすぐ予選2試合目が大分で行われます。
是が非でも勝利し、新潟に勝つ感覚を取り戻してもらいましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。