モンテギュー国際トーナメント予選最終戦

日本、5/6位決定戦へ
 
お断り:このブログは2008年のものです。2010年の記事はこちらです。
 
下のブログにも書きましたように、アルビレックス新潟ジュニアユースの渡邊泰広君が参加しているモンテギューU-16国際トーナメントのグループB、日本代表×ドイツ代表は3月22日に行われ、前半は0-0で折り返したものの、後半15分、メスフィン・ムルゲータのショートコーナーからカルクボに押し込まれ、ドイツがその1点を守って日本0-1で敗れました。グループBのもう1試合、米国代表×イングランド代表米国1-0で勝利しました。
この結果、グループBの最終成績は以下の通りになりました。
 
           勝ち点 勝 分 負 得失点差 総得点 総失点
1.イングランド    6       2   0  1   +2      4     2
2.ドイツ        6       2  0  1   +1      3      2

3.日本         3       1  0  2   -1      4     5
4.米国         3       1  0  2   -2      3     5
 
グループAの結果は、メキシコ代表が中国代表に、コートジボワール代表がフランス代表に勝利し、勝ち点はフランス6(1位)、コートジボワール5(2位)、メキシコ4(3位)、中国1(4位)でした。
 
日本代表は3月24日10時30分(日本時間、同日18時30分)キックオフで、メキシコとの5/6位決定戦に臨むことになりました。
 
渡邊君の動向など詳細はまたわかった時点で書くことにします。
日本サッカー協会もようやくホームページにアップしました。
まあ、あまり詳しいことまではわかりませんが。
 
 ここ でもっと情報が見つかるかも知れません。
 
↓投稿時刻がキックオフ前になっていますが、
↓これは、この記事を投稿する前に予告した
↓ためで、この投稿は23日になってからです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。