J1第5節 アウェー柏戦

新潟、勝ち点1止まり
 
サッカーJ1第5節、柏レイソル×アルビレックス新潟は4月6日、日立柏サッカー場で行われました。
晴天のこの日、アウェーゴール裏は関東サポーターや新潟からのサポーターで既に前売り券は完売だったためか、バックスタンドのアウェー寄りにも本来ならゴール裏に来るようなサポーターも陣取り、崖っぷち新潟に声援を送りました。
 
この日のGKは北野
千葉をセンーバックに置き、木暮ダヴィのボランチ。サイドハーフには寺川、そして田中亜土夢が先発します。
試合開始早々、新潟はダヴィアレッサンドロとシュートで攻めますが、精度が低く、ゴールを奪えません。
前半終了間際、内田が強烈なロングシュートを放ちますが、これも枠をわずかに外れます。
 
後半、鈴木監督はボールの収まらないアレッサンドロを下げ、松下を投入します。
柏は次々とシュートを仕掛けてきますが、アルビは全員でこれを防ぎます。
矢野貴章までもが守備に貢献します。
後半35分、鈴木監督はようやくダヴィに代えて河原を入れてきます。
河原が入ってから、貴章もFWとしての働きをするようになります。
そして、後半終了間際からロスタイムにかけて、亜土夢が再三CKを放ち、決定的なチャンスも得ますが、柏のGK南の好セーブもあり、どうしてもゴールが割れません。
結局、このままスコアレスドロー
アルビの初勝利はお預けとなりました。
これまであれだけ失点してきた守備陣が無得点に抑えたのは収穫だと思います。
しかし、なんといってもまだ最下位です。
次節は調子を上げてきているガンバ大阪との戦い。
なんとしても勝ち点を奪えるよう頑張りましょう。
 
 
  JR柏駅前にはこんな光景も

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。