J1第9節 ホーム 東京ヴェルディ戦 & U-16渡邊君

 
よく守ったが無得点ドロー
 
サッカーJ1第9節、アルビレックス新潟×東京ヴェルディは4月29日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
前節から中2日で、両チームとも疲れていると思いますが、ヴェルディはフッキが戻ってきますので要注意です。
新潟はダヴィが控えに回り、松下がSHを努めます。
 
キックオフ早々、アルビは木暮松下とシュート攻勢をかけますがゴールを捉えることができません。
一方、ヴェルディはフッキがことのほか頑張り、次々とシュートを放ちますが、新潟DF陣がよく守ります。
0-0で折り返した後半6分、この日、これまでのような働きをさせてもらえない木暮に代わりダヴィが投入されます。
さらに後半31分、アレッサンドロが退き河原が入ります。
しかし、なかなかゴールを奪えず、後半38分の亜土夢投入の効果もなく、なかなか得点できません。
 
ヴェルディはフッキを中心にカウンターを仕掛けてきますが、これもゴールにつながらず、結局スコアレスドローに終わりました。
 
アルビはヴェルディの猛攻をよく凌いだと言えますが、自らも決定力を欠き、後半はやや足が止まり、勝ち点1に留まりました。
 
晴天の下、スタジアム入場者数も35,788人で、当初心配されたような少なさではありませんでした。
次節はアウェーで大分戦ですが、大分は何人かが出場停止になるようです。
アルビは今日イェローカードをもらったアレッサンドロが出場できませんが、河原にはビッグチャンスだと思い頑張ってほしいものです。
 
アルビユースの渡邊君、U-16トレーニングキャンプに選出
 
日本サッカー協会は5月6日から11日まで行われるU-16日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表しました。
アルビレックス新潟ユースのGK、渡邊康広君も選出されました。
渡邊君は3月のモンテギュー国際トーナメントに続いての招集です。
GKという、微妙な立場ですが、是非、U-17ワールドカップ出場を目指してもらいましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。