J1第10節 アウェー 大分戦

 
得点力欠如 アルビ16位へ後退
 
J1第10節大分トリニータ×アルビレックス新潟はゴールデンウィーク後半初日の5月3日、19,273名の観客を集め九州石油ドームで行われました。
この日アレッサンドロが出場停止の新潟は河原を先発させ、矢野貴章と2トップを組みます。
 
前半12分、まず大分の金崎に先制されます。 大分 1-0 新潟
新潟もダヴィ松下とシュートを放ちますが、前半38分、大分の松崎が今季初ゴール。新潟を突き放します。 大分 2-0 新潟
新潟が2点ビハインドで折り返します。
 
後半、新潟は木暮に代え長谷部を投入。長谷部はJデビューです。
後半直後貴章がシュートを放ちますが、枠を捉えられません。
逆に大分は後半6分、小林亮がゴール。3点目を入れます。 大分 3-0 新潟
追いかける新潟は松尾貴章長谷部ダヴィとシュートを仕掛けますが得点に至りません。
後半33分、松下のパスを受けた貴章がヘディング。これが決まってゴ~~~ル! 新潟1点を返します。 大分 3-1 新潟
新潟は後半37分、ダヴィに代えて川又を投入し、何とかゴールを奪おうとしますが、追い着くことができません。
川又もJデビューです。
しかし、そのまま大分が逃げ切り、アルビは4試合ぶりの敗戦となりました。
東京ヴェルディが横浜FMに勝ったため、新潟は16位に後退してしまいました。
19試合で総得点7はJリーグワースト。
 
次節は中2日で清水をホームに迎えます。
なんとしても勝ち点3を奪いましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。