J1第13節 アウェー 神戸戦

引き分けで中断期へ突入
 
J1第13節、ヴィッセル神戸×アルビレックス新潟は5月18日、ホームズスタジアム神戸で行われました。
神戸には今季元気なFW、大久保がいて、新潟の矢野貴章とのFW対決も興味が持たれます。
 
試合開始から神戸、新潟ともにジャブの応酬ならぬシュートの打ち合いになりますが、決定的な場面にはならず、神戸が優勢にボールを支配し経過します。
そして前半31分、新潟のマルシオ・リシャルデスがカットしたかに見えたボールがフリーの大久保の前に行ってしまい、大久保が左足で蹴ると、グラウンダーで新潟ゴールへ吸い込まれてしまいます。神戸 1-0 新潟
それからも神戸は攻撃を続けますが、最近堅強になってきた新潟の守備陣はチャンスを作らせません。
すると前半42分、今度は新潟、アレッサンドロが拾ったボールをドリブルで持ち込み、落ち着いて右足で蹴ると、GOOAL!! 潟は同点に追い着きます。 神戸 1-1 新潟
 
後半に入っても神戸が攻勢を続けますが新潟は防ぎます。
神戸は後半最後までシュート攻勢を仕掛けますが、新潟はなんとか防ぎ、引き分けに持ち込みました。
 
この日、他会場で東京Vが清水に勝ったため、アルビレックス新潟は14位に後退しました。
本当は今日勝って、もっと上位を狙いたかったところですが、それは神戸にとっても同じことで、今日に限れば、アルビの引き分けはまあ仕方なかったかなと思われます。
これからリーグ戦は中断期に入り、ナビスコ予選を迎えます。
ナビスコでは貴章が日本代表の試合のため出場できませんが、今年こそは予選突破すべく、選手とともにサポーターも奮闘しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。