今、名古屋では・・・

今、名古屋が面白い 美術愛好家の方へ
 
と言っても、断じて名古屋グランパス中日ドラゴンズのことではありません(^ ^)
 
5月18日のNHK教育テレビ「新・日曜美術館」の最後に紹介される「アートシーン」で名古屋の展示会2つが紹介されていました。
ひとつは「名古屋市美術館」の企画で、6月1日まで開かれているアメデオ・モディリアーニ展です。
この美術館には、設立時からモディリアーニの「おさげ髪の少女」が所蔵されているのですが、今回はメトロポリタン美術館等からの作品も含め50数点が展示されています。
 
もうひとつは「愛知県立美術館」の杉本健吉展です。
これも6月1日までの開催です。
まあ、ただ、愛知県立美術館は、私が時々紹介する府中市美術館静岡県立美術館、兵庫県立美術館のように「一戸建て」というのではなく、ビルの上階に場所だけとったようなもので、全く情緒はありませんけどね。
 
新・日曜美術館で紹介されたわけではありませんが、徳川園にある蓬左文庫では5月21から7月21日まで源氏物語千年紀『源氏物語』の世界展が開かれ、その中で、最近発見された第1帖「桐壺」3巻も展示される予定です。
 
折しも5月24日は豊田スタジアムでキリンカップ2008、日本代表×コートジボワール代表が行われます。
それを応援される方、観戦される方は、例えば午前中に名古屋へ行き、美術館へ寄られてからスタジアム入りというのもよいのではないでしょうか?
名古屋市美術館は名古屋駅から地下鉄東山線で1駅、「伏見」で降りてすぐのところにありますし、豊田へはその伏見駅から地下鉄鶴舞線に乗り直行できます。
愛知県立美術館は名古屋の中心「栄」にあり、交通至便です。
蓬左文庫は名古屋駅からバスで行くと便利です。
 
まあ、新潟サポにとっては、キリンカップに矢野貴章が呼ばれているとはいえ、次の日ニッパツ三ツ沢でナビスコ杯の試合がありますので、のんびり豊スタへ行っている場合じゃないですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。