アイルランド、コロンビアを完封

 
トラパットーニ監督初勝利
 
 アイルランド 1-0 コロンビア
 
サッカー国際親善試合、アイルランド代表×コロンビア代表は5月29日(日本時間30日早朝)、英国ロンドのクラヴンコテッジで行われ、今しがたタイムアップしました。
コロンビアは今月のFIFAランキングで19位に位置(アイルランドは41位)する強豪で、ワールドカップ2010南米予選では現在4位につけています。
この日、アイルランドのMF、ダフ(Damien Duff)がメディカル・チェックで欠場を勧められ、代わって先日のセルビア戦でゴールしたキーオー(Andrew Keogh)が入ります。
アイルランドは試合開始早々の3分、キーン(Robbie Keane)のループシュートが決まって先制し、そのまま前半を終了します。アイルランド 1-0 コロンビア
 
後半、コロンビアは組織的な動きを見せ、キーンドイル(Kevin Doyle)といったストライカーもチャンスメークできず、守備に翻弄されます。
遠くイングランドの地にもかかわらずゴール裏で大挙して応援するサポータの前で、南米のメンツにかけても負けるわけにはいかないコロンビアは、次々に選手を交代させながら猛攻を仕掛け、再三再四アイルランドゴールを脅かします。
しかし、アイルランドも組織的に守り、これを凌ぎ、最後まで集中を切らさず前半の1点を守り勝利を収めました。
トラパットーニ(Giovanni Trapattoni)監督は2戦目で勝利し、1勝1分となりました。
アイルランド代表の今後の躍進が楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。