アイルランドサッカー協会の禁煙への取り組み

 
スモーク・フリーを!
 
FAI(アイルランドサッカー協会)とHSE(Health Service Executive)は6月4日、サッカーにおける禁煙政策(Smoke Free Polcy)を進めるための会合を持ちました
具体的な内容は示されていませんが、この施策は2009年からスタートします。
注意喚起とその段取りは今年9月のリーグ戦から行われます。
それにしても、アイルランドでは2004年に全ての公共の場での喫煙が禁止になったはずですが、まだ「発展途上」なのでしょうか?
それとも、サッカーを通じて、家庭での喫煙も含め、煙害に対する関心をもっと高めようとする試みなのでしょうか?
スポーツ選手の禁煙は当然ですが、サポーターも含めた禁煙への取り組みが注目されます。
日本のサッカー場でも全面禁煙になるといいなと思ったりもしますが、それによって観客が減るのも困りますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。