北アイルランド議会新首相

 
ピーター・ロビンソン氏を選出 北アイルランド議会
 
副首相にはシン・フェイン(Sinn Féin)のマクギネス(Martin McGuiness)氏が再選されました。
ロビンソン氏は59歳で、これまで民主統一党(英国との統一を望む派)の副党首でした。また、北アイルランド自治政府の中では経済相を務めてきました。
3月に引退を表明していたペイズリー氏は、シン・フェインのアダムス(Gerry Adams)党首からもねぎらいの言葉を受けつつ新しい首相にその座を譲りました。
ペイズリー氏にとっても、アイルランドのアハーン(Bertie Ahern)前首相とともにボイン・センターのオープニングが最後の仕事になりました。
ロビンソン首相はシン・フェインも同意する中で選出されました。
従来は共和派(英国からの分離独立→アイルランド共和国への復帰を求める派)との「妥協」を嫌ってきたロビンソン氏ですが、今後の北アイルランド和平の進展を注目したいと思います。
RTÉニュースここをごらんください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。