The Isle Of Innisfree-イニシュフリー島

イニシュフリーはどこにある?

 

ジョン・フォード(John Ford)監督の下、ジョン・ウェイン(John Wayne)モーリーン・オハラ(Maureen O’Hara)が美しいアイルランドを舞台に演ずる映画「静かなる男(The Quiet Man)」が封切られたのは1952年のことで、それ以来、この映画は世界中の多くの人に愛されてきました。

今はもちろん、DVDでも観ることができます。

この映画ではいくつかのアイルランド音楽が奏でられますが、メインのサウンドトラックと言えるのはイニシュフリー島(The Isle Of Innisfree)です。

特にオハラ演じるメアリー・ケート・ダナハー(Mary Kate Danaher)がピアノで弾き語るシーンは印象的です。

 

この詩の原作者はディック・ファレリー(Dick Farrelly)で、200曲以上もの作詞をしています。

The Isle Of Innisfreeの原詩は次のようなものです。

 

    The Isle Of Innisfree

 

I’ve met some folks who say that I’m a dreamer

And I’ve no doubt there’s truth in what they say,

For sure a body’s bound to be a dreamer        

When all the things he loves are far away

And precious things are dreams unto an exile

They take him to a land across the sea

Especially when it happens he’s an exile

From that dear lovely Isle of Innisfree.

 

And when the moonlight peeps across the rooftops

Of this great city wondrous though it be

I scarcely feel its wonder or its laughter

I’m once again back home in Innisfree.

 

I wander o’er green hills through dreamy valleys

And find a peace no other land could know

I hear the birds make music fit for angels

And watch the rivers laughing as they flow.

And then into a humble shack I wander
My dear old home, and tenderly behold
The folks I love around the turf fire gathered
On bended knees their rosary is told.

 

But dreams don’t last, though dreams are not forgotten

And soon I’m back to stern reality

But though they pave the footpaths here with gold-dust

I still would choose my Isle of Innisfree.

 

また、映画の中でメアリーが歌う歌詞は少し変えられていて、次のようになっています。

 

Oh, Innisfree, my island, I’m returning

From wasted years across the wintry sea.

And when I come back to my own dear Ireland,

I’ll rest a while beside you, gradh mochroidhe*.

 *gradh mochroidhe: love of my heart

 

では、ここで歌われる Isle of Innisfree はどこにあるのでしょう?
 
この地の名を冠した有名な詩があります。
ノーベル文学賞受賞者のイェーツ(William Butler Yeats)が1893年に発表したThe Lake Isle Of Innisfreeです。
 
ちなみに、明日6月13日はイェーツ生誕の日(1865年)です。

 

         The Lake Isle Of Innisfree

 

I will arise and go now, and go to Innisfree,
And a small cabin build there, of clay and wattles made:
Nine bean-rows will I have there, a hive for the honeybee,
And live alone in the bee-loud glade.

And I shall have some peace there, for peace comes dropping slow
Dropping from the veils of the morning to where the cricket sings;
There midnight’s all a glimmer, and noon a purple glow,
And evenings full of the linnet’s wings.

I will arise and go now, for always night and day
I hear the lake water lapping with low sounds by the shore;
While I stand on the roadway, or on the pavements gray,
I hear it in the deep heart’s core.

 

この詩をイェーツ自身が朗読した声も残っていて、比較的最近のCDにも収められています。

 

  イェーツの朗読が収録されているCD

  Now And In Time To Be (The Grapevine, UK, 1997)

 

そして、この詩はアイルランド、スライゴー(Sligo)の東端、リートリム(Leitrim)との境界にある小さな湖、ギル湖(Lough Gill)に浮かぶ小島の一つを歌ったものです。

 

   ギル湖をで示す。

          アイルランドと英国                スライゴー       リートリム  北アイルランド

    ( Philips’ Modern School Atlas赤字加筆)

 

そのため、ファレリーのイニシュフリー島もこのギル湖の小島と思っている人は決して少なくありません。

しかし、それは誤解であり、ファレリーは1949年、アイルランド移民が祖国アイルランドを思う気持ちをこの詩に託したとされています。

事実、ファレリーの息子ジェラード・ファレリー(Gerard Farrelly)は「In a radio interview for RTÉ with broadcaster Peter Murphy, my father (Dick Farrelly) said "I used the word Innisfree as another name for Ireland and it was Ireland I had in mind when I wrote the song."」(RTÉのピーター・マーフィーとのインタビューで、父(ディック・ファレリー)は「私はイニシュフリーという言葉をアイルランドの別名として使ったのだ。そして、それはその歌を書いた時心にいだいていたアイルランドだ。」と言っていた。)と述べています。

すなわち、ここで言うイニシュフリー島アイルランドそのものだということです。

映画での使われ方もそれを踏襲しているようです。

YouTubeやその他の画像、映像にギル湖が使われていることがよくありますが、それは作者の意図とは異なると言えるでしょう。 

 

イェーツLake Isle of Innisfree ギル湖に浮かぶ島
 
ファレリーIsle of Innisfree アイルランドそのもの
 
です。

 

イェーツの朗読もYouTubeで聴くことはできるのですが、ここではケルティック・ウーマンオーラ・ファロン(Órla Fallon)がハープとともに歌うファレリーのThe Isle Of Innisfreeをお聴きください。

  

2件のコメント

  1. yokose iao

    This song always reminds me of the island country of Ireland, where I visited two times.
    The weeks I spent there were happy and I wish to visit it again some day though I am getting old.

    • Thank you very much for your comment.
      I have never been to Ireland, but I for some reason I have been longing for the country.
      I wish I can visit there some day.
      My blog used to be edited as MSN blog, but the contents have been awfully changed two years ago, when MSN withdrew blogs and transferred to WordPress. I have not yet re-edited them.
      Thanks again for your reading.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。