J1第15節 ホーム 名古屋戦

 
松下先制弾、矢野決勝弾
リーグ戦名古屋にホームで負けなし4連勝
 
サッカーJ1、アルビレックス新潟×名古屋グランパスは7月5日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
名古屋は出場が危ぶまれた玉田も深井も先発です。
一方、新潟も中野洋司が出場停止する中、松尾直人が怪我を圧して強硬出場です。
 
試合は開始から新潟がボールを支配しシュート攻勢も見せますが得点に結びつかず、0-0で折り返します。
 
後半13分、右サイドバックの内田潤からのロングフィードを受けた松下年宏が頭で叩き落とすと、楢崎の脇を抜け
GOOOAL 新潟先制! 新潟 1-0 名古屋
しかし名古屋は29分、小川のCKを受けた増川が頭で合わせると、本間勲がクリアしきれずゴールを奪われます。
新潟 1-1 名古屋
その後、両チームの攻防が続きますが、38分、矢野貴章が自分で持ち込み、フェイントを掛けながらシュートすると、名古屋DFバヤリッツァに当たったボールがゴールに吸い込まれます。
GOOOAL 新潟勝ち越し! 新潟 2-1 名古屋
 
そして試合は4分のロスタイムを経て終了。
新潟はリーグ戦、名古屋とのホームゲームで2004年に引き分けだった以外、2005年から4連勝を飾りました。
 
新潟はこの日の時点で暫定8位に上昇しました。
次節は横浜Fマリノスとアウェーでの戦いです。
連勝し、より上位を狙いましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。