J1第18節 アウェー 清水戦

守備崩壊 アルビ零敗
 
J1第18節、清水エスパルス×アルビレックス新潟は7月20日、日本平スタジアムで行われました。
気温は高いものの、雲がかかり、風も吹くなど、真夏にしてはまあまあのコンディションで、入場者も17,025人を数えました。
清水の応援は相変わらずまとまっていますが、新潟もゴール裏2階に陣取ったサポーターが大声で選手を後押しします。
 
しかし、試合はほぼ一方的でした。
清水は、これが下位を低迷するチームかと思えるほどよく動きます。
対する新潟は動きが鈍く、マークも甘く、ボールキープが思うようにできません。
 
前半18分、清水は右サイドから市川がクロスを上げると、これを西澤が頭であわせゴール。清水が先制します。 清水 1-0 新潟
なんとしても前半のうちに1点を返したい新潟内田アレッサンドロ矢野とシュートを放ちますがゴールを奪うことができず、前半43分、逆に清水、藤本のCKを岩下が落としたところに高木が詰め、ゴールネットを揺らします。 清水 2-0 新潟
新潟が2点のビハインドで後半に入ります。
 
後半早いうちにまず1点返したい新潟でしたが、後半5分、清水は藤本のCKから西澤が頭で3点目を決め、ほぼ試合を決定づけます。またもやセットプレーからの失点でした。 清水 3-0 新潟
この日の新潟にはこれだけの点差を跳ね返す力はなく、完封負けを喫しました。
2か月前にはホームで3-0と完封勝利を上げた清水に、今回は逆の結果をみせられました。
 
次節はホームに札幌を迎えます。
新潟貴章が累積警告4枚目をもらったため、次節は出場停止です。
河原田中といった若い選手の奮起を促したいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。