どうなるW杯初戦

グルジア情勢悪化
 
アイルランドサッカー協会は8月8日、ワールドカップヨーロッパ予選の初戦で対戦するグルジアの情勢を懸念する声明を出しましたが、その後も戦闘がエスカレートしていることを受け、一層情報の収集に努めている旨のアナウンスを発表しました。
一方、8月20日、ウェールズのスワンジーで開催予定のウェールズ代表×グルジア代表の試合は目下のところ予定通りだとされていますが、ウェールズサッカー協会もグルジアサッカー連盟と綿密に連絡をとっている としています。
尚、グルジアサッカー連盟ウェブサイトには現在接続できなくなっています。
                                    ↑
                           8月14日、接続可能となりました。
    8月11日まで更新されていて、その時点ではまだどれもキャンセルにはなっていないようです。
 
北京オリンピックに参加している選手はそのまま中国に留まっているようです。
とにかく一刻も早い紛争解決が求められます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。