英国統一チームの行方は?

 
スコットランド首相、サッカー統一チーム案を拒否
 
英国BBC放送によれば、スコットランド首相のアレックス・サーモンド(Alex Salmond)氏(スコットランド国民党)は、FIFAのブラッター会長が提案した英国統一チーム策定案を拒否しました。
これについては以前のブログでも少し触れましたが、FIFAは2012年のロンドン五輪に向けて英国は統一チームを組んでほしいという意向を持っています。
 
英国のブラウン(Gordon Brown)首相(労働党)は統一チームを作る意向で、マンチェスター・ユナイテド等とも相談していました。
しかし、スコットランドウェールズ北アイルランドだけでなく、イングランドサポーターからも統一チーム結成に反対する声が上がっています。
 
サーモンド氏は、スコットランドの非公式国歌をもじり、「send him(ブラウン氏)homeward to think again」とまで言っています。
 
スコットランド議会の労働党のジェミーソン(Cathy Jamieson)党首はスコットランド、ウェールズ、北アイルランド、イングランドの間でプレーオフを行い、勝ち残ったチームが英国代表としてオリンピックに出場する案を提唱しています。
 
オリンピックは4年後ですので、まだ時間はあります。
どうなるか注目しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。