J1第23節 アウェー 川崎戦

 
新潟、開幕直後以来の4連敗
 
サッカーJ1第23節、川崎フロンターレ×アルビレックス新潟は8月28日、等々力陸上競技場で行われました。
平日でしかも天候のすぐれない中での開催ですが、川崎の好調を反映してか、入場者は1万人を超えました。
イェローカードの累積で千代反田が出場停止の新潟はDFに千葉をコンバートし、内田をボランチに据え、調子を落としている本間を先発から外します。
これが原因かどうかは別として、前半22分、黒津の放ったシュートは千葉の足をかすめゴールを決められます。川崎 1-0 新潟
更に前半37分、川崎は中村のCKを伊藤が頭で合わせると、ボールは新潟GK北野の手を滑るようにゴール。 川崎 2-0 新潟
新潟はやや不運とはいえ、またもやセットプレーからの失点です。
2点ビハインドで後半を迎えた新潟は反撃を仕掛けますが、後半開始間もなくの10分、チョン・テセがオーバーヘッドシュートを放つとこれが決まってしまいます。 川崎 3-0 新潟
これがほぼ決定的でした。
新潟はその7分後、アレッサンドロのクロスを走り込んだ矢野貴章が合わせるとゴールに吸い込まれます。 川崎 3-1 新潟
貴章はようやく今季4点目を挙げました。
しかし新潟の反撃もこれまでで、終了間際の後半43分、田坂にゴールを許し、結局、4-1で新潟が完敗しました。
 
次節は約2週間の小休止を経て9月13日、ホームにこのところ調子を落としている柏を迎えます。
連敗ストップのため、選手もサポーターを気を引き締めましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。