J1第25節 アウェー 名古屋戦

首位名古屋に完敗
 
サッカーJ1第25節名古屋グランパス×アルビレックス新潟は9月20日、名古屋市瑞穂陸上競技場で行われました。
この日の主審は家本さんということで、新潟サポからも名古屋サポからも、なんとなく不安な雰囲気が漂います。
 
試合は現在首位にいるグランパスがそのサポーターともども元気一杯で、前半は新潟の攻撃にも全く動ぜず、新潟はシュートすら打たせてもらえませんでした。
ただ、名古屋もそう恐怖を感じさせません。
 
後半に入ると、名古屋は牙をむいてきます。
後半開始間もなくの3分に好調な小川に狙い澄ましたゴールを許してしまいます。名古屋 1-0 新潟
新潟も反撃しますが、パスが繋がりません。
中盤とバックの間の弱さがしばしば指摘されていた名古屋ですが、この日はそのようなことはなく、パスもセカンドボールもことごとくインターセプトされてしまいます。
そして終了間際、途中出場の杉本にゴールを許してしまいます。
結局、名古屋 2-0 新潟とアルビは完敗しました。
新潟はセットプレーからの失点こそなかったものの、頻繁に訪れた自らのセットプレーを生かすこともできませんでした。
客観的に見れば、好調名古屋の貫禄勝ちといったところだったのではないでしょうか。
 
次節はホームです。
大久保の出場する神戸が相手で、アレッサンドロは累積警告が4になり出場停止ですが、河原を初めとする控え組の奮起に期待しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。