J1第28節 ホーム 横浜Fマリノス戦

ホームで勝ち点3を奪えず
 
サッカーJ1第28節アルビレックス新潟×横浜Fマリノスは10月4日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
新潟はDFの千代反田が出場停止で、代わって海本慶治が入ります。
 
試合は全体に横浜ペースで進みますが、新潟は得点を与えません。
これまでよく失点していたセットプレーもなんとか凌ぎ、なんとかスコアレスドローにしました。
それにしてもシュートが横浜の13に対して新潟はわずか5。
矢野貴章はシュートなしです。
 
流れからすると、よく負けずに済んだと言えますが、柏、神戸という下位チームが勝ったため順位は2つ下がって12位になりました。
今日は更に磐田、千葉が勝ち点3を加え、下位は混戦になっています。
 
この日の試合でイェローカードをもらい、累積警告8となったマルシオ・リシャルデスは次節、次々節と出場停止ですが、なんとか乗り切り、降格の危機から早く脱出したいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。