W杯ヨーロッパ予選10月11日の試合

スコットランド、勝利を逃がす
ノルウェーとスコアレスドロー
 
スコットランド 0 -0  ノルウェー
 
サッカーワールドカップヨーロッパ予選、スコットランド×ノルウェーはグラスゴーのハムデン・パークで行われました。
 
スコットランドの先発はGKがゴードン(Gordon)で、マクファデン(McFadden)の1トップをマロニー(Malloney)とモリソン(Morrison)が支え、トップ下にはブラウン(Brown)が入ります。
 
前半、スコットランドは攻めますが、マクファデンが孤立する場面もあり、ボールがうまくつながりません。
ノルウェーも再三にわたりセットプレーのチャンスを得ますが得点に結びつきません。
ノルウェーは徐々に調子を上げてきています。ロスタイム1分を経て、スコアレスで前半を終了しました。
 
後半、スコットランド、ノルウェーとも相手ゴールに迫りますが、得点に結びつけられません。
スコットランドは後半11分、モリソンに代えてフレッチャー(Fletcher)を、そして12分、イウェルモ(Iwelmo)を何とマクファデンに代えて投入します。
そのイウェルモが後半19分、ネイスミスのパスを受けたまではよかったのですが、オフサイドの位置にいたため、ガラ空きのゴールを前に横へ蹴ってしまいます。
実際にはオフサイドだったと思われますが線審の旗は上がりませんでした。
大きな、大きなミスでした。
その後もスコットランドはチャンスを作りながらゴールが得られず、ホームで痛い引き分けでした。
この試合をこれからの試合に引きずらないようにしなければなりません。
 
グループ9 その他の試合結果
オランダ 2-0 アイスランド
 
ウェールズ、とりあえず勝利
リヒテンシュタイン戦
ウェールズ 2-0 リヒテンシュタイン
 
ウェールズリヒテンシュタインカーディフに迎えました。
強豪国ひしめくグループ3にあって、ウェールズは格下のリヒテンシュタインにホームで大量得点差で勝っておきたいところです。 
この試合は日本時間12日、1時30分にキックオフされました。
ウェールズはイーストウッド(Eastwood)が怪我で欠場です。
 
試合は前半、硬直した状態が続きます。
両チームともなかなかチャンスらしいチャンスが生み出せません。
しかし、前半42分、ウェールズはグンター(Gunter)デイヴィス(Davies)エドワーズ(Edwards)とつなぐと、ノーマークのエドワーズが押し込みGOOOAL! ウェールズが先制します。 ウェールズ 1-0 リヒテンシュタイン
しかし前半終了間際、せっかく得たPKをクーマス(Koumas)が外してしまいます。PK失敗は2回目!(これだけPKを外す選手もチームも珍しいものです。)
ウェールズが1点をリードし折り返します。
 
ウェールズは後半6分、ヴォークス(Vokes)に代えてエヴァンス(Evans)を、さらに11分、フレッチャー(Fletcher)に代えロビンソン(Robinson)を投入します。
その後、惜しいシーンは何度もありますが、ウェールズは追加点を奪えません。
そのまま時間は過ぎ、後半36分、ウェールズはCKを得ます。
クーマスが蹴ると、それにエヴァンスが合わせます。GOOOAL! ウェールズ 2-0 リヒテンシュタイン
試合はこのままウェールズが勝利しましたが、ウェールズは本当ならPKも含め、もっと得点できたのではないかと思います。
 
グループ4 その他の試合結果
ドイツ 2-1 ロシア
フィンランド 1-0 アゼルバイジャン
 
北アイルランド完敗
 
 スロベニア   2-0  北アイルランド
 
北アイルランドはアウェーでスロベニアと対戦しました。
北アイルランドのGKにはテイラー(Taylor)が入り、FWはヒーリー(Healy)フィーニー(Feeney)の2トップです。
北アイルランドとしては、このグループの組み合わせを考えると、アウェーとはいえ、なんとしてでも勝ち点3のほしい試合です。
 
前半途中、惜しい場面はありましたが、北アイルランドは得点することができず、両チームスコアレスで折り返します。
 
後半30分、北アイルランドはラファティー(Lafferty)がゴールに近い位置にいたギレスピー(Gillespie)にうまいパスを出します。
しかし、これをギレスピーが外し、ゴールに至りません。
そして後半39分、40分とスロベニアに連続でゴールを許してしまいます。 スロベニア 2-0 北アイルランド
試合は5分という長いロスタイムの後このまま終了し、北アイルランドの初勝利はなりませんでした。
 
グループ3 その他の試合結果
ポーランド 2-1 チェコ
サンマリノ 1-3 スロバキア
 
アイルランドはこの日試合なし
アイルランドの属するグループ8ではこの日2試合だけが行われました。
結果は以下の通りです。
 
ブルガリア 0-0 イタリア
グルジア 1-1 キプロス
 
この次の試合は10月15日に行われ、アイルランドはホームにキプロスを迎えます。ウェールズはアウェーで強豪のドイツと対戦します。北アイルランドはホームでサンマリノと対戦し、初勝利が期待されます。
スコットランドは来年3月まで試合がありません。
中3日という厳しい日程ですが、各グループでの上位進出、本戦出場を期待しましょう。

2件のコメント

  1. ヒース

    Kocmoc Kocmaさん:
    ホント、もったいないです。
    日本流に言うと、今日の戦犯ですね。
    この後のウェールズ×リヒテンシュタイン、スロベニア×北アイルランドが終ったら、3試合をまとめて別ブログにします。
    その時はにはこのブログを削除しますのでご了承ください。

  2. Kocmoc Kocma

    スコアレスドローでしたね。イウェルモ,勿体ない・・・。
     
    フィンランド、勝ちそうです。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。