J1第30節 ホーム 浦和戦

決定力欠き浦和に惜敗
 
サッカーJ!第30節、アルビレックス新潟×浦和レッドダイヤモンズは10月26日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
天気は今ひとつよくなく、気温も低かったのですが、さすがに浦和戦で、入場者数は久しぶりに4万人を超えました。
浦和サポーターもアウェーゴール裏を真っ赤に染めます。
 
試合は全過程を通し、これ以上順位を下げたくない新潟も優勝戦線から離されたくない浦和も闘志あふれる戦いぶりを見せましたが、両チームとも決定機を逃す中で、後半35分、浦和の細貝が新潟DFをかわしてグラウンダーのシュートを放ち、これを決められた新潟が0-1で惜敗しました。
 
新潟の戦いぶりは決して悪くはありません。
特に今日などは出場停止のマルシオや故障欠場の松下を欠く中で、よく頑張ったと思います。
しかし、得点しないことには勝利できません。
決定機に得点する。
セットプレーを生かす。
これを是非徹底し、次節、苦手の鹿島を打ち破ってもらいたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。