第88回天皇杯4回戦 横浜FC戦

完封勝利で5回戦へ進出
 
第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会は4回戦からJ1のクラブチームが登場し、アルビレックス新潟は11月2日、東北電力ビッグスワンスタジアムでJ2の横浜FCと対戦しました。
天皇杯はリーグ戦、ナビスコカップ戦と並ぶ国内3大大会のひとつですが、リーグ戦と比べれば、この段階ではまだ入場者数が少なく、7,000人台にとどまりました。
しかし、この日行われた4回戦のどの試合よりも多くの入場者数でした。
この試合、マルシオ・リシャルデスが久しぶりの出場です。
選手紹介の時、相手チームの三浦知良選手のところでは、新潟サポーターからも拍手がおきました。
 
新潟は試合開始早々から主導権を握りました。
そして、前半17分、PA内で内田が倒され新潟はPKを得ました。
蹴るのはもちろんアレッサンドロ
きっちり蹴りこみGOOOAL! 前半18分、新潟先制! 新潟 1-0 横浜FC
新潟は久しぶりの得点です。
PKと言えども得点は得点。
新潟は更にたたみかけます。
前半20分、河原マルシオ内田とつないだパスをが内田蹴ると河原が滑り込みますが、ボールは河原には触らずそのままゴールへ飛び込みます。
結局内田GOOOAL! 新潟 2-0 横浜FC
そして前半が終了。
 
今日の流れからすると新潟は大量点で勝利しそうでした
しかしなかなかそうはいかず、後半は得点なし
 
結局前半の2点だけで、それを守った新潟が、2-0で勝利しました。
後半35分には途中交代で入った田中亜土夢が決定的な場面を作りますがゴールを奪うことができず、まだ決定力不足は回復していないようでした。
そうは言っても、トーナメント戦では勝つしか次の展望はありません。
5回戦は今月15日、鳥取のとりぎんバードスタジアムで行われます。
相手はFC東京とヴェガルタ仙台の勝者です。
どちらが相手でも勝利し、是非準々決勝に進出しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。