J1第32節 ホーム 大宮戦

 
アルビ、残留争いから抜け出せず
大宮に勝ちきれずドロー
 
サッカーJ1第32節、アルビレックス新潟×大宮アルディージャは11月23日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
肌寒く曇った天気の中、両チームとも降格の危機をはらんでいます。
試合は開始から打ち合いになりますが、前半35分、新潟はPKのチャンスを得て蹴るのはアレッサンドロ
球足を読んだキーパーが横飛びで阻止しようとしますが、ボールは手をかすめてゴールネットを揺らします。
GOOOAL!! 新潟先制! 新潟 1-0 大宮
前半は新潟が1点のリードで後半につなぎます。 
 
後半に入ってすぐの7分、今度はアルビがPKを献上してしまいます。
これを小林に決められ同点とされます。 新潟 1-1 大宮
そのすぐ後、松下のFKをアレッサンドロが頭で合わせGOOOAL!! 新潟 2-1 大宮
しかし、アレは嬉しさのあまりユニフォームを脱ぐという愚行を演じ、今日2枚目のイェローカードで退場処分になります。
1人少なくなったアルビは守勢に回ります。
なんとか持ちこたえていましたが、試合終了間際の後半43分、レアンドロのヘディングシュートで同点にされてしまいます。新潟 2-2 大宮
試合はこのままドローに終わり、勝ちきれないアルビを露呈しました。
次節はアレッサンドロが出場停止ですが、チームもサポーターもJ1残留に向けて全力を尽くしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。