J1第33節 アウェー FC東京戦

終盤に失点
残留争い脱出できず
 
サッカーJ1第33節、FC東京×アルビレックス新潟は11月30日、味の素スタジアムで行われました。
今季、新潟はホームでの戦い、天皇杯5回戦でFC東京に敗れています。
なんとしてでもリベンジしたいところです。
 
この試合、アレッサンドロが出場停止で、代わっての先発は田中亜土夢です。
 
キックオフから新潟がゲームを支配し、矢野貴章を始めアルビ戦士は次々とシュートを狙います。
しかしゴールには結びつかず後半に入ります。
後半も新潟がチャンスを作りますがそれを生かせず、逆に後半38分、CKのチャンスを得たFC東京は赤嶺がヘッドで決め1点を先制されてしまいます。FC東京 1-0 新
その後は両チームせめぎ合いになりますが、終了間際はFC東京がきっちりボールをキープし、新潟は勝ち点を積み上げることができませんでした。
守備ではGK北野のファインセーブを含め見せ場を作りましたが、最後にマークが甘くなってしまったようです。
 
最終節はホームにG大阪を迎えます。
なんとしてでも撃破し、きっちり残留を決めましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。