J1第34節 ホーム G大阪戦

"劇闘"を具現
J1残留を勝利で飾る
-アルビレックス新潟-
 
サッカーJ1第34節アルビレックス新潟×ガンバ大阪は12月6日、東北電力ビッグスワンスタジアムで行われました。
アルビレックス新潟は今日の結果如何ではJ2との入れ替え戦に回る危険性も有しています。
 
試合は開始早々から双方の攻防がみられ、アルビのアレッサンドロ本間勲、ガンバの明神、佐々木と言ったところがゴールに迫ります。
そして前半10分、右サイドを上がったマルシオ・リシャルデスからのマイナスのクロスに中央に飛び込んできたが右足を合わせるとこれが決まってGOOOAL!! 新潟先制 新潟 1-0 G大阪
尚も攻撃を仕掛ける新潟は、前半31分、松下クロス気味上げたボールがゴールに近づき、キーパーが弾くと、ボールはファーサイドのゴールポストに当たり、跳ね返りがゴールに吸い込まれGOOOAL!! アルビが追加点を奪います。新潟 2-0 G大阪
これでアルビは楽に試合を運べるかと思われたその矢先、うまくパスをつないだガンバは寺田のゴールで1点を返します。新潟 2-1 G大阪
それでもアルビは1点のアドヴァンテージを持って後半に移ります。
 
後半、下平に代わって播戸が入ったガンバは一転して攻勢に出ます。
そして後半16分、その播戸のパスを受けたルーカスがゴールを決め、アルビは追いつかれてしまいます。新潟 2-2 G大阪
後半になって足が止まりかけたアルビは守勢に回ります。
 
試合は前後半合計90分を回り、引き分けが濃厚になってきました。
そして、ついにロスタイムに入ります。ロスタイムは3分です。
が、そのロスタイムも2分を回り、いよいよ試合終了が近づいてきます。
迎えたロスタイム2分、ガンバゴール前のボールの奪い合いから最後は内田が中央20mから右足を振り抜くとボールはゴールネットに突き刺さりGOOOAL!! 新潟勝ち越し! 新潟 3-2 G大阪
 
もう残り時間はありません。
最後は北野のGKが宙に舞い上がったところでタイムアップ。
アルビは苦労しながらも勝利を奪い、地力でJ1残留を果たしました。
最終順位は13位でしたが、とにかくJ1に残ったことで、Jリーグ全体にとっても安堵すべきことでした。
来季はもっと安心して見ていけるチームになってほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。