ふるさとの歌-日本

ふるさとの歌[08-13] 日本人の心に宿る「故郷」
 
今年はこれまで12回、アイルランド、スコットランドの「ふるさと」を歌った「ふるさとの歌」を紹介してきました。
来年は、もう少し範囲を広げ、いろいろな国で歌われている歌を紹介していこうと思います。
今年最後は日本の歌にします。
誰でも知っている「故郷」です。
大正年代に高野辰之作詞、岡野定一作曲で、唱歌として学校教育に導入されました。
 
兎追ひし 彼(か)の山
小鮒釣りし 彼の川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)
 
如何にいます 父母
恙なしや 友がき
雨に風に つけても
思ひ出(い)づる 故郷
 
志を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷
 
           
    YouTubeで見つけました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。