スコッティシュ・カップ延期

ピッチ状態悪く延期相次ぐ
スコティッシュ・カップ
 
スコットランドサッカー協会は、2月6日に予定されていたエアードリーU×ダンファームリン、2月7日に予定されていたアバディーン×イースト・ファイフ、2月8日に行われる予定だったフォーファーF.C.×レインジャーズの試合を天候不良のため延期すると発表しました。天候と言いますが、要するにアイルランド、英国を含む北ヨーロッパ一帯を覆っている寒波、降雪に伴うもので、いずれもピッチコンディションが悪いためとしています。単に寒いだけではありません。
日本の新潟や山形のピッチは毎年このような状態になります。
スコットランドの経験は是非日本のJリーグ開催時期(今、秋春制に移行するのが本当によいのかどうか)を考える上での参考にすべきだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。